すべての学生を輝かせる

学生体験談

  • HOME »
  • 学生体験談

榮輝教育・学生の体験談

【体験談その1】今までにない時間との競争

体験談1

 来日して一年余りが立ちました。日本に来てから初めての時間との競争で自分自身が成長したと感じました。一番印象に残ったのは、2014年の元旦です。ちょうど、日本のお正月の日に日本の土を踏みました。初めて親を離れて一人で異国へやってきた私は胸をドキドキさせながら、不安の気持ちもありました。到達ロビーでは、榮輝教育の孟先生が迎えてくれました。以来、孟先生は、いろんな面で私を支え、優しく接してくれました。お陰で、今の私はいろんなことに挑戦できるようになりました。

 日本では、緊張かつ充実した勉強生活に恵まれ、生まれて初めて、時間が経つのが本当に早いと感じるようになりました。多忙な毎日は、私の人生に多くの経験を与えてくれ、成長もしました。努力と忍耐も身に着けました。さらに、今持っている全てを大切にする気持ちを持つようになりました。孟先生のアドバイスを受けて、幸運にも日本の会社で就職して社会人になりました。

 ずっと支えてくれた孟先生にどんな言葉で感謝の気持ちを表したらいいか分かりません。

 絶えず、自分自身を精進して一日も早く立派な社会人になれるように先生の御恩を返すと心で決めました。先生が私のためにいくつかの夜も時間を惜しまずに私の悩みを聞いてアドバイスをくれました。先生のご指導を一生忘れません。最後に一言御礼を申し上げます。先生お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

【体験談その2】私に小宇宙を爆発させて!

体験談2

 私は、許立萍と言います。友達はいつも”諾ちゃん”と呼んでくれます。2012年9月に日本に来ました。日本で大学に入る夢を実現しました。桜の国に来て、新しい人生が始まりました。

 多くの留学生と同じように、私の留学生活もいろんな努力と不安を併せ持っていました。厳しい現実に屈する時、私の人生の師ともいうべき孟先生はいつもそばにいて励ましてくれます。疲れ果てて、逃げようと思う時に、先生はいつも支えてくれて、乗り越えることができました。ありがとうございました。

 2年間の留学生生活は、人間の本当の強さとは何かがわかるようになりました。同世代の若者が親の庇護のもとで、人生を茫然と過ごす時に、私は既に一人旅に出て異国で奮闘している。多くの人から留学生活は大変ですかと聞かれました。夜ふかしで論文と悪戦苦闘し、朝暗いうちにもう宿舎を出てアルバイトで汗を流していました。お正月は、母国の親兄弟がご馳走を囲んで団らんしている時にも、私は日本で一人さみしくし、確かに苦しいと言いたいです。しかし、私は将来の夢のために、異国の地で頑張っているのだから、毎日ちょっとした成長を遂げた時に楽しいなあとも言いたいです。留学で、私の視野が広くなり、私の小さな宇宙が爆発して、自分の潜在能力を最大限に発揮できました。

 最後に、友達の談話で印象に残る言葉があります。留学とはしなければ、後悔先に立たずであり、機会を逃がせば、一生後悔するかもしれない。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社LM榮輝 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.